「あなたに会いに来た」と
言われる場所がある

「接客が好き」「料理が好き」「働くことが好き」きっかけは人それぞれですが、
私たちに共通するのは、お客様を笑顔にしたいという想い。
もちろん、最初はみんな何も分からないところからスタートしました。
どんなに魅力的に見える先輩だって、誰もが通った初心者の道。
だからこそ、あなたを育てる土壌があります。
「あなたに会いに来た」、そんな言葉がもらえる場所で一緒に働きませんか?

New!

きらっと輝くアルバイトインタビュー

ジローのほしっ

  • New!

    Vol.622018.4.9up!

    パッパパスタ 市川店★

    Y・Kさん

    人見知りでも、「人と話すことが好き」な
    気持ちに正直に

    人の目を見て話せないほどの人見知りを克服したくて、飲食店に絞ってアルバイトを探していました。本当は、人と話すことが好きなんです。自宅と高校の間にあったパッパパスタの求人を見かけて働き始めてから4年目になります。入社したばかりの頃はシフトに入る度に緊張していて、正直に言うと最初の半年の記憶がほとんどありません(笑)。続きを読む

  • New!

    Vol.612018.4.9up!

    マッテオ 銀座店★

    R・Sさん

    接客が好きだから、
    模索する“より良い”サービス

    元々食べることが大好きで、調理の専門学校を出て飲食会社に就職しました。スパゲッティが大好きなので、イタリアンが良いとは思っていたのですがどこに入りたいというこだわりはありませんでした。まずは3年間勤めて、合うなら続ければいいし、合わなければ他に行けばいいと思って。続きを読む

「ジローのほしっ★」一覧ページへ

New!

先輩社員インタビュー

インターンシップ特別企画
「先輩のリアル!を聴きに行こう」

  • New!

    Vol.242018.4.9up!

    第2営業部 シニアマネジャー

    佐々木 高広

    良い雰囲気作りが良い接客の土壌を育むお客様満足を追求する仕事人

     「店長として」というより働く上で気をつけていることは、店の雰囲気作りです。私たちがレストランに食事に行った際、「このお店素敵だな」と感じたり、「また来たいな」と思ったりするのは、その店の雰囲気が良いからだと思うんです。私も飲食店で働くひとりとして、一緒に仕事をする人たちとの関係作りを大切にしています。普段から何気ない会話を心がけることはもちろん、どんなに忙しくてもスタッフのモチベーションを上げるような声掛けは欠かしません。続きを読む

  • New!

    Vol.232018.4.9up!

    A16 YOKOHAMA 店長

    久恒 肇

    スタッフの楽しい!がお客様の楽しい!に繋がるサービスをアップデートし続ける仕事人

    大学4年の夏休みに実家に帰った時、親に掛けられた言葉がきっかけです。当時は何となく営業職を中心に就活を始めており、数社から内定をもらっていました。親に「何で営業をやろうと思っているの? 飲食業も良い仕事だからサービス業まで視野を広げても良いんじゃない?」と言われ、飲食業の良さに気付きました。ジローレストランシステムは歴史があり、会社として安定感があります。続きを読む

  • New!

    Vol.222018.4.9up!

    イタリア食堂TOKABO 神楽坂店 店長

    小又 政秀

    感謝を胸に、日々の接客に心を込める心を配る仕事人

    レストランを運営する上で大事なのが、「オペレーション」「レコグニション」「アンティシペーション」の3つの要素だと思います。「オペレーション」は、運営力。例えば、タイムリーに料理を運べる、トレーをしっかりと持てる、安全に料理が提供できる、などの実務ができていること。「レコグニション」は顧客認知力で、「あのお客様は前回、何を注文していたかな」などお客様を認識して対応できること。続きを読む

「仕事人に聞く!」一覧ページへ

※すべての情報は取材日時点のものです

Pagetop